ブルタイル張りの素晴らしさ
ウルグ・ベク天文台跡はサマルカンドの北東のチュパンアタの丘というところにあります。
ウルグ・ベク天文台は1429年にティムールの孫ウルグ・ベクによって建造された天文台でしたが、ウルグ・ベクが暗殺された後に、保守的なイスラム教徒によってこの天文台も壊されてしまいました。
1908年にロシアの考古学者に発掘されるまで場所さえわからなかったということです。
2011年10月よりウズベキスタンに新たな列車が走りだしました。タシケント・サマルカンド間のアフロシアブ特急です。この列車はスペインのタルゴ特急の車両を導入し、両都市を2時間で結んでいます。現在、毎日1往復で、時刻は以下の通りとなります。

タシケント発08:30       サマルカンド着10:30
 サマルカンド発17:00      タシケント着19:38

席のカテゴリーは1等、2等、3等ですが、別に1等でなくても十分快適な旅が楽しめます。

ウズベキスタンの新幹線アフラシアブ号. ウズベキスタンの新幹線、アフラシアブ号、 時速200kmで、シルクロードと驀進します。2011年に開場した、スペイン製、ホームと車両の段差や高さが日本では考えられない程広い。
列車の音は煩いし揺れも酷かった マー途上国の列車としては良いとしましょう。

タケシントホテル
部屋からの眺め

嬉しや後1時間30分で到着、9時到着が入国で審査官が書類を書き直し
指摘(用紙古いと?)別の審査官で通過した人あり様々。

ウズベキスタン人の韓国で獏買いか?荷物バッカリーターンテーブルに
我々のスーツケース最後になる。ホテル到着は11時30分頃でした。









北陸新幹線2015年3月14日開業、3日後に成田空港へ行くのに
利用する。富山→東京間2時間8分 東京→成田駅60分以前より
(新潟新幹線より)30分位早い?乗り換えが一度少ない・・・だけ。

サマルカンド・広場で偶然に結婚式を挙げたグループに会い写真の取り合い
チムールの墓が残る「グルミエル廟」

昼食です、地ビールで乾杯 前采は?

昨夜遅くホテルに到着した為、今日は早目にホテルへ


タケシントホテル近辺は一等地で政府機関の建物バッカリ―

韓国のビール
ウズベキスタンが誇る
 
世界遺産周遊の旅

  
シルクロードの宝石

2015年3月 no1
エルモルシ劇場にて ウズベキの歴史の

ウズベキスタンの女性の民族衣装の特徴は、
ゆったりしたモンペの様な
ズボンをはき、その上から華やかなワンピースを着ることです。
青の都」と呼ばれ頂点を極めたサマルカンド。その政治・経済・ 文化の中心であったレギスタン広場は、
シルクロード主要路の交差点として東西の交易 商人が行き交い、バザールが開かれ活気がみなぎっていました。
モンゴル軍の攻撃で破壊されましたが、ティムールによって多数の建築家が集められて復興され、美しい青の都が生まれました。
モンゴル軍の攻撃で破壊されましたが、ティムールによって多数の建築家が集められて復興され、美しい『青の都』が生まれました。
ウズベキスタンにある歴史深いオアシス都市サマルカンド。
ウズベキの美女たちを盗み撮り
ウルグ・ベク天文台 (英語:) はウズベキスタンのサマルカンド にある天文台である。ウルグ・ベク天文台はティムール朝の君主であり、天文学者でも あったウルグ・ベクにより1420年代に建設された。.
駐車場から小高い丘の上まで階段を登っていくと、ウルグ・ベク天文台跡に到着します。
現在残っているのは、六分儀の地下部分と天文台の基礎だけです。
この六分儀は高さ40m(そのうち11mが地下)、長さ63m、幅2mの巨大なもので、当時は高さ30m以上の建物で囲まれていたようです。
8時出発の為、7時前には駅へ行く、テレビで放送してた通リ
パースポート提示何回も?団体は少し甘い審査です。
この飛行機で韓国仁川経由ウズベキスタンへ
1時間遅れで出発。タケシント迄約9:30分間の飛行
世界の古代都市のひとつとして、2500年の歴史があるそうです。
グルミエル
見事な装飾
青の都
入口の天井を撮影
何と素晴らしい美しい装飾

歴史民俗舞踊公演を観戦

ロシア風料理 メインは鶏肉の串煮込み
そのモスクの美しさは圧巻…
サマルカンドは世界 遺産都市に指定されました。
サマルカンド・レギスタン広場
ティムールが眠る
見事な装飾です

no1  サマルカンド編   終     

グルミエル廊、
3つの メドレッセのレギスタン広場、シャーヒ・ジンダ廊、グルミエル廊、
サマルカンドは世界 遺産都市に指定されました。
グルミエル
この街は抜けるような青空が 多い気候と青いモスクの色から、別名「青の都」と呼ばれていて世界 ...
我われ10人で大型バスで観光
修復工事中
サマルカンド駅周辺地域
グル・エミル廟

アフラシャブ考古学博物館(アラシャブの丘) 

ホテルのロービ―の壁画

殆ど寝ずに早朝ホテル近辺散歩、タケシントホテル

白ワインで


韓国よりタケシントまで4848km長い長い飛行

アシアナ航空で


韓国仁川空港で乗り継ぎウズベキスタンのタケシント行



仁川空港




飛行ルート

ウズベキスタン