チュニジア横断と5つの世界遺産


       
2009年1月    NO2
                                                                      

北アフリカは、アフリカのうちサハラ砂漠より北の地域を指す。また、マグリブ地域のみを指す場合にも、この語が用いられることがある。ホワイトアフリカとも呼ばれ、黒人の多い地域を指すブラックアフリカと対比される。アラビア語が使用され、中東(ないし西アジア)との交流が多いため、地理的に近いエジプトリビアを中心に中東の一部として定義されることも多い。エジプトのシナイ半島は普通中東として扱い、北アフリカには含めない。サハラ砂漠をはじめとした砂漠地帯やステップが大部分を占めるが、地中海沿岸気候が比較的よく、他のアフリカ諸国に比べ経済治安共に安定している。

チュニジア、正式名称チュニジア共和国は、北アフリカに位置する共和制国家。西にアルジェリア、東にリビアと国境を接し、北は地中海に面する。地中海対岸の北東にはイタリアが存在する。首都はチュニス

アラブ諸国のひとつであり、マグレブ諸国でもある。テュニジアと表記されることもある

tunisi チュニス 観光朝から良い天気でした。旧市街は世界遺産に指定されています。!!??

青と白の地中海ブルー

旧市街

ドゥガのローマ時代遺跡(文化遺産)

円形劇場

劇場中心で手を叩くと響きが抜群でした (リクエストが在りましたが歌わず)

遊郭の案内看板(石に刻まれている)

←女性の乳房

←男性のシンボル
うーん立派ですねー

←小部屋が一杯在りました

直接遊郭に行き辛い人は、横にある銭湯に行くようにして遊郭へ!!

丘陵の上に作られた北アフリカ最大級のローマ遺跡。バンダル人によって破壊された。ジュピター神殿の建つキャピトル、円形劇場、マーキュリー神殿浴場の跡などが残る。

大富豪の住宅跡と思われる

この時代にはもう下水道が完備されていました

ジュピター神殿のキャピトル

数多いチュニジアのローマ遺跡で最大の規模を持っています。

この地は4世紀に繁栄しましたが、ビザンチン帝国時代に要塞化され衰退しました

キャピトルにはジュピター、ジュノ、ミネルヴァの3神が祀られ、
当時は3つの聖室の中央はジュピタ像(6m)がありました。

周りはローマ時代の住居跡です。

丘の斜面を利用して、168年に造られました。19段の観覧席があり、3,500人の観客を収容できました。15mの高さがあり遺跡が一望できます。

現在でもフランスの古典劇が5〜6月に上演されています

アレクサンデル・セヴェルスの凱旋門 

222〜235年のアレクサンデル皇帝(セヴェルス朝最後の皇帝)が在位中に造られました。門の先はオリーブ畑になっていますが、現在遺跡の発掘中です。

ドゥガ アフリカを代表するローマ遺跡として、1997年に世界遺産に登録されています。
アフリカのローマ遺跡の中でも保存状態が良いと言われています。

大富豪オアシスの召使家族です

オアシスのナツメヤシの味

大富豪のプール

ここはあのイングリッシュペイシェントの舞台になった渓谷ですよー。

山岳オアシス・タメルザの洪水による廃墟
オアシスの村には砂漠のバラ
湧き水の泉(温泉?25度位在りました)
泉は濁ってるんですが、これは燐鉱石が溶け込んでるからなんですって
オアシスが一望!
オング・エル・ジャメル、SWのロケ地そしてサハラの朝日編
ラクダ岩って名前がついてるけど!!
モス・エスパの街だ!!ぞ

SWの世界なのよ!!

早朝5:30分ホテル出発、眠いし寒いし

スターウォーズ(SW)のロケ地跡

ローマ遺跡の石切り出し場

チュニジアで一番美しい街。地中海の青、空の青、チュニジアンブルーのドアの青・・・
ベルベル人の昔の穴居住宅をホテルにしています。スターウォーズで、ルークの故郷のバーのシーンが撮影された場所で、Episode2にも出てきました。昼食にクスクスを頂きました。
ベルベル人住宅訪問
スターウォーズやインディジョーンズのロケ地。また旧村はEpisode2のロケ地だそうです。
創建は2世紀のハドリアヌス帝時代で、水源地のザグーアン山(海抜約1300m、チュニジア第2の高峰)からカルタゴまで全長132kmにわたり一日300万リットルの水を供給したと言う。
 文字通り世界最長の水道で、地下に潜ったり地上に出たりしているが、写真のように地上の「橋」の形をしている部分は17kmとのことでした。

風車発電機沢山在りました、当日は生憎風強く(35m)で止まっていました設計は25mの強風吹くと、止まる設計になっているそうです。

ザグーアンの水道橋
シディ・ブ・サイド16世紀、スペインからレ・コンキスタ(国土回復戦争)で追われたアラブ人が造った町で、地中海の青、空の青、ドアや窓の青(チュニジアン・ブルー)、そんな3種の鮮やかなブルーのコントラストが石畳の路によく映え、その美しさに惹かれ、フランス植民地時代には、パウル・クレー、ボーヴォワール、アンドレ・ジイドらがこの地を訪れたそうです。

アグラブ朝の貯水池(大小で1セットなのは、濾過機能を持たせるためだそうです)

ドームの間のアラベスク模様!すごい!!
グランドモスク
 (オリーブのモスク)

天井高い、暑さを緩和する為

スピイン風

青と白のコントラスト

オレンジ搾り機

頭の上に蛇です

蛇使いのオツサン、チヤックを下ろして蛇を入れています

蛇使いのオツッサン好き放題のことをしています

私、頭の上の蛇 気に成って・・・

蛇がニョロニョロしてます

塩湖というのは、土中の塩分が結晶化したものが一面に広がって、湖のようになっているもので、今回の旅行ではマトマタと同様、私としてはすごく期待していたものだった。夏には蜃気楼が現われるらしいのだが、残念ながら今回は冬の旅なので見られない。

ショットとは「塩の湖」の意味。 チュニジア南部には塩湖が点在するが、このショット・エル・ジョリドの大きさには圧倒されるばかり。 ...

夏の暑さくを防ぐ装置

あなたの夢のホテルが、映画『スター・ウォーズ』に登場する穴倉式住居です
「コッロセオ」とは特にローマの円形闘技場を指す言い方。これが一番デカイ。2番目が、イタリア北部の街ヴェローナにある闘技場で、夏の間にはヨーロッパ屈指の規模でオペラが上演されている。
3番目に大きいのが、このチュニジアはエル・ジェムの町のもの
チュニジア南東部のエル・ジェムは、かつてローマ帝国の属州として繁栄を誇りました。3世紀、その繁栄を示すべく、ローマのコロッセオに匹敵する巨大な円形闘技場が作られました。

中心よりライオンや闘技者が上がってくる

地下には動物の飼育部屋や闘技を待つ動物の部屋あり 

円形劇場の周囲は400メートル、収容人員は3万5千人。アリーナと呼ばれる中央の舞台の直径は65メートルに及びます。外層は後に三分の一ほどが破壊されましたが、三重の層をなすアーケードで囲まれた重厚な姿は当時のままです。

早朝日の出を見に、残念雲かっかて見えず

リゾートホテル群

スースの2連泊のホテル

メッカ、メディナ(共にサウジアラビア)、エルサレムに次ぐ第四の巡礼地。メッカ巡礼ができなくても、ここへの巡礼7回でメッカ同様のご利益がある、とされる。

スースの市場新鮮な野菜一杯(スークとは市場)

さすが地中海、新鮮な魚豊富

美味しいそうな蛸

右、写真みかん3kg1デナール約70円
バスの中で皆に配る37個ありました・・・
安い

鷲、撮影2デナール約140円

少しビービってます

生憎の天気で地中海の色出てません。天気悪くて残念

ヨーロッパのリゾート地 (スースへ来る)

2日目の日の出少しだけ

数多いチュニジアのローマ遺跡で最大の規模を持っています。この地は4世紀に
繁栄しましたビザンチン帝国時代に要塞化され衰退しました

ドゥガの遺跡は広大な敷地の傾斜した部分を利用して街が作られています。
神殿はジュピター、ユノー、ミネルバの3つの神を祀ったもの。
世界遺産:ドゥガのローマ時代の遺跡には、12名が同時に利用できる公衆水洗トイレが有ります。
9世紀のアグラブ朝の
貯水池建設にあわせてほぼ35Kmの地下水道設備は作られたようです。

スペイトラ遺跡、その当時1万人が生活していた

アラブ軍に占領されたため、チュニジアでは最も新しいローマ遺跡になる。つまり、このスベイトラの地で、チュニジアのビザンチン帝国の時代は終わり、アラブの時代がはじまった。
スベイトラの遺跡は広々していて、神殿や聖堂、教会、劇場などが見られる。
ボン岬晴れた日には対岸にイタリアのシチリア島が望める岬です。

少し、イタリア半島見えました

ボン岬当日は強風で砂が舞っていますた

水源地ザクーアン〜当時の首都カルタゴ間を結ぶ全長132Kmの世界最長の水道橋である。紀元2世紀ごろの建設。現在では20数Kmが形を残すのみ。

ホテルの室内より

アメリカン ムラディホテル 最高のホテルで2連泊

白壁とチュニジアンブルーのドアがとても美しい町です。
カルタゴ観光の跡はシディ・ブ・サイドの観光です。
シディ・ブ・サイドはアンダルシアの影響を残す
チュニジアでも最も美しいといわれる町。
地中海に面したチュニス郊外の高級住宅地、シディ・ブ・サイド。ここは建築規制により街並みの色彩が統一されている。
チュニジアには3つの青があると言われています。一つは地中海の海の蒼、
もう一つは空の青、そして家の白い漆喰をキャンバスに
抽象画のように浮かび上がる扉や窓枠の濃淡のブルー。
温暖な地中海性気候の土地柄とはいえ、夏には40度近くになるそうです
白と青の統一には
自然な色彩心理効果が活かされているように思います。
チュニジアンブルーが美しいチュニジアを見て回った。

イタリアの通勤ラッシュー風景

ベンハー撮影現場、昔映画2度見る 

スペイン広場
ローマに訪れた旅行者が集うこの広場は、中心にはローマにある噴水の中では地味な「小舟の噴水」、 正面にスペイン階段、その階段を昇りきるとトリニタ・デイ・モンテ教会がある。 その名の由来はスペイン大使館が17世紀以来ここにある為。
トレビの泉 
この噴水「ポーリ宮殿」という建物の壁面です。
「肩越しにコインを投げると...」でおなじみのトレビの泉。1回投げると「再びローマを訪れる」ことができ、2回投げると「好きな人と結ばれる」ことができ、3回投げると「その人とわかれる」ことができるという。さて私は!!
何を願ったでしょう??? ひみつ・・・ 
壁と一体となったデザインで、中央に水を司るネプトゥヌスポセイドーン)が立ち、左に豊饒の女神ケレスデメテル)、右に健康の女神サルース(ヒュギエイア)が配置されている。これらはサルヴィの原案でブラッチが制作した。

イタリアのピラミット

コンスタンティヌスの凱旋門
凱旋門の表面は見事な浮き彫り彫刻で飾られている。 これらの彫刻は、トラヤヌスやマルクス・アウレリウスなどの皇帝の建造物から剥ぎ取り、凱旋門に施されたといわれている。 ...

早朝の7時30分為入場出来ず

コロッセオは、ヴェスパシアヌス帝が紀元72年に着工した円形競技場です。80年彼の息子ティトス帝により完成されました。

地震による倒壊や、中世に石切り場として利用されたため、現在のような姿になっているが、かつては5万人を収容した古代ローマの円形闘技場。紀元72年にヴェスバシアヌス帝の命により着工され、8年後、息子のティトゥス帝の時代に完成した。外観は美しいアーチ型が並ぶ4階建てで、1階はドーリア式、2階はイオニア式、3階はコリント式と様式の違うアーチで飾られている。1階には皇帝が、2階には市民が座り、中では人や猛獣が死闘を繰り返し、古代ローマの人々を熱狂させていた。今では猛獣の檻が置かれていた地下倉庫だけが、血生臭い戦いを物語っている。

コンスタンティヌイスの凱旋門
コロッセオから西側を見るとコンスタンティヌスの凱旋門がひときわ目立つ。
これはコンスタンティヌス帝がマキセンティヌス帝に戦勝したことを記念して315年に建てられたという。この戦いはキリスト教公認につながっていった。
カルタゴは紀元前9世紀頃、アルファベットの原形を考案したことで有名
カルタゴの街は二度と再建出来ないよう17日間も火で燃やされ、その後は塩をまかれ完全に破壊された。そのちょうど100年後、ローマの植民都市として再建され、施設や街が整備された。
パフェに見立てた“オレンジパフェ”。すべて陶器でできている。

ヨーロッパ人のリゾート地

テーブルオアシスと呼ばれているところに着いた。そこから岩の上を歩いて、見晴ら
しのいいところに行く  
(ミデスの断層)
ザグーアンからカルタゴまで、世界最長のローマ時代の水道橋(全長132km)
ローマ帝国の支配下にあったエルサレムのユダヤ人貴族の息子ジュダ・ベン・ハーは、ローマ軍の司令官となった旧友のメッサラと再会。しかし、二人は人種と思想の違いから対立するようになり、メッサラの裏切られたベン・ハーは奴隷としてローマ軍のガレー船に送り込まれてしまう。マケドニアとの海戦で司令官アリウスを助けたベン・ハーは、ローマで二輪戦車の旗手として名を馳せてアリウスの養子に迎えられる。その後、ローマ軍に囚われた母親と妹を助けるためにエルサレムに戻り、宿敵メッサラに戦車競争を挑む。キリストが誕生した頃のエルサレムを舞台にユダヤの王ベン・ハーの波乱の人生をスケール豊かに描いた、聖書に次ぐ世界的ベストセラーと言われた南北戦争の英雄ルー・ウォレス将軍の同名小説の3度目の映画化にしてスペクタクル 史劇の決定版。
円形闘技場は円形劇場とも言う。
ローマ時代に世界各地に造られたものが、今もわずかに各地に残っている。
最上階からはアルルの街が一望できます。
現在でも夏から秋には闘牛が行われています。

円形闘技場は、旧市街の最も高い地点に建っている。巨大な楕円形をなす闘技場の周囲を2層のアーケードがぐるりと取り囲む。2万5千人を超える観客を収容できるこの闘技場には、ガリアで最大級のアリーナ(長径69m、短径40m)があった。中世になると、円形闘技場は要塞状の居住地に変えられ、
監視塔も造られた。このとき、円形闘技場の内側に建てられた家屋は、19世紀まで取り壊されることはなかった。

サハラミニ動物園

山一つ越えるとアルジェリアだという国境の村ミデス。この村も洪水のとき、ナツメヤシで葺かれた家々の屋根はすべて落ち、殆どの住人が新しい村へ移ったが、
旧村に住む人もいるそうだ。

此処は、映画「イングリッシュウ・ベジェント」が撮影された場所

国名 チュニジア
正式国名 チュニジア共和国 Republic of Tunisia
首都 チュニス Tunis(人口約170万人)
面積 16万2155平方キロメートル(日本の約半分)
人口 約960万人(2001年)
言語 公用語はアラビア語。フランス語も広い範囲で通用する。英語の通用度はとても低い
単位とレート チュニジアン・ディナール(TD)が基本。補助単位はミリーム(M)。1チュニジアン・ディナール=1000ミリーム。D1.000=約70円。(2009年1月現在)
国番号 216
電話のかけ方 001/0033/0041/0061(国際電話番号)+010(国際通話識別番号)+216(チュニジアの国番号)+相手先の電話番号
電圧/周波数 220ボルトと115ボルト /50ヘルツ
時差 日本より8時間遅れ。チュニジアの正午は日本時間で午後8時となる。2005年は5月よりサマータイムを実施。サマータイム期間中は日本との時差は7時間となる。
祝日 1月1日 元旦
1月20日〜1月21日 犠牲祭★
2月10日 イスラム歴新年★
3月20日 独立記念日
3月21日 青年の日
4月9日 革命犠牲者弔日
4月21日 モハメット誕生日★
5月1日 メーデー
7月25日 共和国記念日
8月13日 女性の日
10月15日 フランス軍撤退記念日
11月3日 ラマダン明け★
11月7日 大統領就任記念日
※★は毎年日程が変更するので、チュニジア大使館などに問い合わせを
気候情報 チュニジアの気候は、地域によって大きく3つに分けられる。地中海に面した北部と北西部は、温暖な地中海性気候。夏でも湿度が低く快適に過ごせるが、12月から2月は比較的雨が多く風も強くなる。中部は、1日の気温差が激しい大陸性気候。雨は少なく、乾燥していることが多い。南部の砂漠地帯は、日中は40から50度まで上がる砂漠性気候。しかし朝晩は冷え込みがかなり厳しくなる。
パスポート すでに持っている人は残存期間の確認を。3ヶ月+滞在日数以上が必要。
ビザ 観光目的で滞在が3ヶ月以内なら不要。
チュニジア
政府観光局
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-6-6
TEL 03-3511-6622
FAX 03-3511-6600
営業時間 9:00〜17:00 月〜金

スーク魚市場以外で魚を販売

メディナ(旧市街)

チュニアン・ブルーは地中海の色

「地中海の真珠」と呼ばれる街スースへ

「ローマの休日」のウィリアムワイラー監督、アカデミー最多受賞をもつ超大作、
三度目の映画化。19世紀末舞台で大ヒット。