ロシアの高速道路は首都近辺は有りますが郊外はまだ整っていませんでした。現在(2010年)は料金は無料ですが、2〜3年後は有料にとの説明してました(現地ガイド)。

ロシアの土地は石が少ない為に地盤緩い、昔は杭を打って建物を作ったそうです

右、写真はチューリップの苗木です、日本より1ヶ月気温が低い(3月の陽気)2010,4,24日です

車窓より写す

ピョートル大帝夏の宮殿入り口付近

ピョートル大帝夏の宮殿の庭園

そこにはピョートル大帝が夏を過ごすために建てた夏の宮殿があります。 ... 宮殿を中心にして周りに上公園と下公園があるのですが、どこもかしこも噴水だらけです。
ぺテルブルグから車で一時間半ほど行ったところに、ペテルゴフという町があります。そこにはピョートル大帝が夏を過ごすために建てた夏の宮殿があります。この写真は宮殿正面の大滝を下から撮ったものです
宮殿を中心にして周りに上公園と下公園があるのですが、どこもかしこも噴水だらけです。メインは夏の宮殿正面のサムソン像。95年に修理が終わりまた美しい姿を見せてくれています。

残念長柄、噴水は5月中旬からです

右、写真は残雪(4月26日)の残る噴水付近

メインのサムソン像
宮殿前の大滝は運河を通ってそのままフィンランド湾の方へ流れています。
この他にも公園内には美しい噴水や滝、銅像などがたくさんあります。
階段を下りると、広い公園が続き、その中には150もの噴水があります。その中にはいたずら噴水などもあり、人が通ると噴水が噴き出したり、大きな傘の形をした中に入ると、周りから雨が噴き出すようなものもありました。
第二次世界大戦で、ドイツ軍によりほとんど破壊されてしまいましたが、現在は、ほぼ完全に修復されたそうです。
高台の宮殿から海を直接見降ろせるように設計されています。
池の中央にあるのがサムソン像は1734年に作られ、20mもの噴水を吹きあげます。

右、写真は椅子に座ると噴水が出て出れなくなる。

右、暖炉のコンロ部分
この庭園の特徴はこの素晴らしい噴水にあります。
この噴水も夏だけで、秋になると凍ってしまうそうです。
《ピョートル大帝・夏の宮殿》

バルト海を一望

白鳥が一杯いました

見学中に午前11時に成ったらドンドン噴水出てくる

白の食堂

右、跳ね橋の鎖(現在は使われていない)

看板の無い昼食のレストラン

右、如何に大きいかを表す

螺旋階段を登っていたら目が回る・・・

聖イサク寺院にて

ロシアは本当にタクシー少なかったです

イサク寺院の模型

新婚さんにゴ〜リコ〜ゴ〜リコ〜と言うとキスをする
早速試す、目の前でキスをしてくれる。

青銅の騎士像

新婚さんがチャーターしたリムジン、レンタル料バスを借りる位の費用する

青銅像の台座は波の形を表す

ロシアの女性は背が高い人(多かった)

撮影代、100ルーブル(約400円)ドルで
清算
ノーと言われる・・・

公式名は、ハリストス復活大聖堂(血の教会)
1881年3月13日ユリウス暦3月1日)のロシア皇帝アレクサンドル2世暗殺によるもので、教会が建つ場所は、皇帝遭難の地である。
血の上の救世主教会を見上げる
サンクトペテルブルグにある血の教会

アー馬車慌ててシャッター取り過ぎる

我々がロシアといってまっ先に思い浮かべるものの中に、ロシア正教会の独特な屋根の構造があるのではないだろうか!!

二千年にわたるキリスト教史の中で、ロシア正教はカトリックともプロテスタントとも異なる独自の発展を遂げており、今日のロシアを始めスラブ圏の人々はロシア正教を篤く信仰している
ロシア正教はスラヴ民族の精神的支柱となっているのみならず、
大国ロシアの文化を形成してきたとも言える。

モザイク画の(最後の晩餐)

ピョードル大帝夏の宮殿
      
     
(ペトロゴフ)

2010年4月 
NO4


       
サンクトペテルブルク編

ロシアのガソリン代は1リッター66〜90円位だそうです(安い)
油田を持ってる為。

道路沿いは白樺、赤松の木バッカリ、土に鉄分多い
そうです。

絵画が飾られているロシアの地下鉄列車,OPで行きたかったが
行かない為自分1人で入り口まで、25年前綺麗な地下鉄ホームや
絵画が忘れられず・・・右、写真エスカレータで180m下ると地下鉄のホームです。
昔、防空壕として作られた。

オプションに参加せず自分一人で町を散策

マクドナルドの近くに地下鉄の駅あり

ロシアは広い広い道路と歩道,駐車も可能

朝、9時頃の風景

ロシアのゴミ事情、燃えるゴミ、不燃物分別せずに其のまま埋立地へ
いくら土地が広いと言って、将来のことかんがえてない・・・弱ったものだ!!

下、写真はアパートから出たゴミ其のまま埋立地へ

ロシア最後の晩餐会盛り上がる

ロシアではガード下にいる時、列車が通過時に願い事すると、願いが叶うと言う伝えが有る。

800m続く長い長い地下エスカレーターです。  サー帰国の途へ

靴を脱いで、リュックの中の物見んな確認される
サンクトペテルブルク空港の厳しい出国手続きを終えて機上へ

モスクワで乗り換えて再々の厳しい出国手続きを終えて機上へ

嬉や後2時間で成田へ

            
ロシア編完結