アラスカ・大自然とオーロラ


2010年
2月  NO2

オーロラは、自然のネオンサイン。太陽から飛来する高速の太陽風に含まれるプラズマ粒子が地球の超高層大気の酸素や窒素の分子・原子に当たり、そのエネルギーが赤、緑、青などの多彩な光として放出されます。

                                                                      

只今、トイレ休憩中ソリ使いは途中でオシッコ時間を短縮、慌てて走り出す光景が可愛そう!!。

氷点下12度位、寒いの寒いの風を切って大変でした

2人乗りのソリーに寝そべって窮屈な姿勢で乗車大変でした

ソリ−にはクッション付いてない為、道の悪い所ではジャンプして、体が大変でした。

樹氷の林道を20km位の速度で、S字型に廻っていました。

犬は、お客さん来ると早く走りたいと言わんばかりに、ワンワンと吠えてうるさかったです。

犬ぞりツアー,所要時間約30分/135アメリカンドル高い・・・

走り終わって、直ぐ横になる犬も居ました

子供みたいにハシャイでいます

ご丁寧に、タオルにアラスカの文字を書いて持参の
同行者が居ました。

小さい町(フェアバンクス)は遊ぶ場所が少ない為、スノーモービルが普及していました

簡易トイレ

蒔きストーブ用

此れだけ犬が居たら食事代大変と思う!!

←疲れて
直ぐ横に

積雪は30CM位でした

さすが北アメリカ土地は広い、1本道 但し夏でも土が2m位まで氷っている為、道路は凸凹多い。

宿泊のプリンセス リバーサイドホテル

ホテル正面           無料コーヒー&紅茶

スープにスナックを入れて食べる

ご飯は水が良いのか食べ易かった

ホテルの鋳造品の熊

凍ったチェナ川を走っていた自動車が氷が割れて水没、
アラスカの人々は水没車が出ると春近いと思うそうです。

凍ったチェナレイク湖畔まで雪上車に乗って移動
赤い風景は街の灯りです。

湖畔まで道が悪く雪上車で

ホテルの告知板オーロラ予報も1〜9までのレベルで表示、
 当日はレベル1でした

一般の家庭のBSアンテナに付いて、珍発見日本  ではBSアンテナが少し上向くが
アラスカでは少し地上向き(緯度の関係で)!!

氷が割れたチェナ川

右写真、F29℃−32÷2=マイナス1,5度になる。
何でこんな面倒な計算するか不思議。

樹氷が綺麗ですね〜

フェアバンクスの交差点      右、ガソリンの価格

私は、日本にいる時毎日歩行運動を6km(約1時間)歩く為、旅行中も歩いていました

アメリカの輸送事情のトラック、道路アイスバーンで
スピンする車一杯見る

昨夜、オーロラ観賞に行く時カメラを壊す(落として)
写すこと出来るが充電出来ずと凹みと設定不能

時間つぶしにフェアバンクス市内を散策(寒い中)
日中は同行者スーパへ買い物(送迎車で)

フェアバンクスの日本車です

本当に寒そうな写真

私は、北陸育ちですがこんな綺麗な樹氷見れません

右写真は、ボックスの中にプロパンガスボンベが
 入ってます(ショッピングセンタ前)

私は、海外旅行に行くと現地の無料パソコンを探します 今回も北アメリカ
(フェアバンクス)で自分のホームページを確認して証拠写真を写して来る。

文字が違う以外は綺麗に出ました。世界で私だけのドメインを取得
しています。

自分のブログにコメントを入れ様としましたが
日本語変換無かった、大文字で入れたら
迷惑メールに成るとコメント出る 諦める。