NO3

公園と言って手入れして無い

アンタナナリボの一番高い展望台

道路は狭いくて渋滞が凄い

昼食時のビール

子育てシーズン

木の上から私たちを迎えてくれる

マダガスカル

まるで恋人達が寄りそうような「愛しあうバオバブ」

エリマキキツネザル、ブラウンキツネザルなどの可愛らしいキツネザルが生息している

町の飲料水売り場ポリ容器(20リッター)50アリアリ¥約2円で販売

NO3

洗濯物が川土手に一杯干してある、ゴミかと思った

鳥の名前忘れた

ベローシファカ

変わった樹木聞いたが忘れた

レストランで中華料理、私お腹調子悪くて別メニュー(お粥)

市場

公園のモニュメント
国旗

料理の味付けは本当に関心擦るほど日本人に合った好い味でした。水だけ心配で殆ど食べず

国章

電車が走ってる様子1度も見なかった

お米は細長いパサパサでした。

ウオキツネザル                お腹梟に子供がいました

自然に近い状態でほぼ放し飼いにされているので可愛らしいキツネザルを間近でご覧頂く事ができます。

全国から珍しいキツネザルなどの動物が集められた動物園です

接触事故模様

エリマキ狐どれだったかな?

変わった植物

交尾の模様と説明

マダガスカルホシガメ/甲羅に鮮やかな放射状の模様があり「最も美しいリクガメ」と言われている

餌の取り合い激しかった

公園と言っても全然手入れして無い

シッポを絡ませて

バオバブの木植樹してありました

公園の裏手の川

バオバブの苗木此れで5~6年経ってる

公園の入り口の木に大型の鳥の巣

美味しそうだったな~~~

上の部分少し咲いてる紫色のジャカランダ

デザートのアイスクリーム

ワオキツネザル
マダガスカルの野生動植物の種数はおよそ25万種。その8割が、30種あまりのキツネザル類に代表される固有種