マヤの人たちの天文学の知識と、建築技術の高さに本当に驚きなピラミッド、エル・カスティーヨです
やはり高さ約24m、9層からなる壮大なピラミッド「カスティージョ」です。
全ての階段と一番上にある神殿をプラスした数は365となります

アメリカ上空後12時間時間で成田着

嬉しや後3時間で成田着







第4章メキシコ編終り


国内線でカンクンよりメキシコシテイ迄 乗り換えてメキシコより成田へ

カリブはハリケンー通過道


此れなんだと思います 灰皿よ

ホテルで腕輪ハメられる


ベランダより写す


外国人が滞在する部屋の為広い事、シャーワ室トイレ2室有りまし

カンクンの海辺                    撮影スポット

メキシコのトラック事情                           カンクンの海岸

チップを払い撮影


セノーテへ飛び込む人の順番待ち、深さは50m位有るそうです

脱衣場         泳いだ感想水が冷たいしビール飲んでるから泳いでも進まず

誰も泳がずセノーテへカメラ持って行く        セノーテ行く地下道

レンタルライフジャケット250ペソ約300円

泳ぐ前にここでシャーワを浴びて             水が冷たい

昼食会場午後セノ―テで泳ぐのに暑くてビールを飲む

2つのセノーテを比べることができる贅沢な
天文台

チチェンイッツァ遺跡は観光客でイッパイでした、カンクンより3時間の場所

崩壊が凄い

建物の多くが黄色く塗られてる

この町は建物が黄色にペイントされってました


イザマルは遺跡後の高台に教会が作られた

メキシコを代表する9つの世界遺産をじっくり巡る
 <8つの世界遺産>
 1:メキシコシティ歴史地区 
 2:サントドミンゴ広場
 3:テンブレケ水道橋
 4:テオティワカン遺跡
 5:ウシュマル遺跡
 6:チチェンイツァ遺跡
 7:国立自治大学
 8:ポポカテペトル山腹の修道院群
 9:ソチカルコ遺跡
生け贄の心臓が供えられたというチャクモール像
マヤの神話で人間がトウモロコシから生まれたとされていることから、

トウモロコシの実の色として選ばれた。奥に見えるのが町の中心になる修道院
2018年6月(平成30年)


極彩色の国メキシコ カリブの楽園

世界無形文化遺産

no4

イサマルの教会
ククルカンはマヤ文明ではとても重要な世界創造の神様で、羽毛に包まれてるヘビの姿をしています
高僧の墳墓と言われるピラミッド
マヤの天文台カラコル(カタツムリの意味)

建物上部にある戦士の神殿の入口にはククルカンの石柱と、神の使者チャック・モールの像があります
高僧の墳墓と言われるピラミッ
このピラミッドの階段の段数は91。これが四方にあるので合計すると364。

最上部の神殿の石段を合わせると全部で365段あります
ククルカンの頭がついている階段の真正面に立ち、手を叩くとピラミッドの上の神殿内で音が反響します
古代マヤ文明を解き明かす上で最も重要な遺跡のうちの一つとして認知されているチチェン・イッツァ遺跡
ククルカンはマヤ文明ではとても重要な世界創造の神様で、羽毛に包まれてるヘビの姿をしています
この遺跡で一番のメインのピラミッド、エル・カスティーヨ


脱衣場兼トイレ

透明度の高いグランセノーテや巨大な鍾乳洞で有名なセノーテ
カリブ海の楽園・カンクン3回目
カリブ海の楽園・カンクン
カリブ海の楽園・カンクン

飲み放題と言ってもグラス2杯

海苔巻きを注文笑ちゃうな不味いの不味いの

夕食は日本食を注文、ビール飲み放題と言っても2杯飲んだら注文聞きにに来ない

海岸清掃のトラクター

海岸は蒙で汚い 季節が悪いのか綺麗な時も有るとの事

レンタルロッカ250ペソ              セノーテ迄約30m下りる

沢山の人が泳いでます

此のセノーテは水が濁ってる

9層からなる壮大なピラミッド「カスティージョ」です。全ての階段と
一番上にある神殿をプラスした数は365とな
チチェン・イッツァは1988年に世界遺産に登録されたメキシコのマヤ文明の遺跡

イグアナが顔出してます

遺跡にはイグアナが居ます

大小の神殿建築など、都市の繁栄を示す数々の建造物が見られる
チチェンイツァーにある遺跡
「戦士の神殿」

サウナ跡と説明有り

チチェン・イッアーで春分の日と秋分の日に現れるククルカンの降臨
ククルカンとはメキシコ中央高原で古くから信仰されていたケツアルコアトル(羽毛のあるヘビ)のマヤ語名です
ククルカンとはメキシコ中央高原で古くから信仰されていたケツアルコアトル(羽毛のあるヘビ)のマヤ語名です


ヤッパリ此処も傾いてます

ユカタン有数の巨大ピラミッドが聳える町

「別名」黄色い街

観光馬車が客待ち

至る所で警備が厳しい