アステカやマヤ文明のお宝
非常に奇怪かつ強烈なインパクトを持つこの像はコアトリクエ。「ヘビの婦人」を意味する

アステカの大地母神で、アステカ人をティノチティトランに導いた

最高神ウィツィロポチトリの母とされます。


タコス50分以内食べ放題、聞きは好いが最初に3皿注文 後聞きに来ませんでした


テキーラを注文度数45~55度美味しかったです10年前\900円今年¥1000円でした(少し梅酒に近い)

オリンピック競技場

白ワイングラス一杯90ペソ650円


パトロールカー沢山見受ける

ウ ン 面白い

石畳の街並み

教会内はフラッシュ撮影禁止



メキシコシテイも雨季の時期で午前中は曇り午後小雨と言っても雨粒が大きい


チップを払いメキシカンハットで記念写真を


ステーキを食べる


レストランの前

国立人類学博物館

なんのアートだかわからないけれども博物館の所々にアートが描かれている

中央図書館のモザイク壁画


日本と違って直して直して建築物を残す、替えって高く付く?

メキシコシティ中心部は結構、地盤沈下がすごいです。。。もちろん、対策はとっているとのことですが、

工事しても工事しても根本解決はできないようです。(そもそも埋め立て地なので)サントドミンゴ教会の周辺も...


サントドミンゴ教会


グアダルーぺ寺院

昔、湖を埋め立てて建設したそうです

メキシコシテイは昔湖が多かったそうです、埋め立てて
建築する、傾いて危険との事

到着2時間前の食事

辛いです、後3時間位

飛行5~6時間位ハワイ近辺

2018年6月(平成30年)  中南米

2度目8つの世界遺産を満喫する旅

no1


国立人類博物館

グアダルーペ寺院の広大な敷地
メキシコ人の大多数を占めるローマ・カトリック教徒にとって最も信仰の篤い寺院

建物が傾いてる為,ミサは行われない

グアダルーぺ寺院「奇跡のマント」

マリアッチ鑑賞

アステカの人々は太陽が毎日昇るためには生贄の心臓が必要と信じていました。
それだけでなく、アステカの神々は生贄を要求する神々として有名です。
アステカ室の太陽の石
「人類の最初の祖先」に触れる?

メキシコ国立自治大学構内

生憎の雨模様









第1章編終り


夕食は町のレストランでショーを観ながら、ビールを飲む¥50ペソ(約350円)

    
 
南米は食事中に音楽聞きながら食べる多い、キューバ旅行でも毎食事中騒々しい


味は日本人に会う味でした


マリアッチを鑑賞しながらメキシコ料理を


メキシコ国立自治大学

ソロイカ広場

サントドミンゴ教会が建つ石畳の広場


2日目の観光に人数が少ない為、ハイエースワゴンで


2018年FIFAサッカーロシア大会でメキシコが1勝し街はお祭り騒ぎで警備が大変でした

2018年6月17日~6月24日2度目のメキシコ旅行です、成田空港発HIS旅行社

”メキシコ国立人類学博物館”
タコス(餃子の皮のような?)やテキーラだけじゃない!


中央図書館のモザイク壁画

ソカロからちょっと北に行ったサントドミンゴ教会が建つ石畳の広場


メキシコシテイのホテルに到着、大阪で地震起きたと聞く

メキシコ空港の外 国旗がそよそよと