duits czech austria slovak hungary

no2
新中央ヨーロッパ

5カ国周遊 
8日間

〜世界遺産の宝庫中央ヨーロッパを見所満載でお届けします〜

ドイツ      チエコ    オーストリア    スロバキア    ハンガリー

スラブ民族によって、プラハのヴルタヴァ(モルダウ)河畔に最初の集落が出来たのは6世紀後半のこと。その後、9世紀末から10世紀初頭にかけて、西岸にプラハ城の前身、東岸にヴィシェフラト城が建てられ二つの城に挟まれた地が町として発展。973年にはキリスト教の司教座が置かれ、このころよりユダヤ人の入植が始まった。

ドレスデンの町を走る馬車。とても絵になる

離宮シェ−ンブル宮殿

チエコ共和国

オーストラリア共和国

チエコ
プラハ城

中央ヨーロッパの
郵便ポスト

プラハ最古の石橋
  カレル橋

中世の町並みを
残す旧市街地

カレル橋

旧市街地

カレル橋

旧市街地

ドイツでは
タクシーは
ほとんど
ベンツの
タクシー
でした。

世界遺産プラハ観光

ビール2ユーロ
(約340円

昼食はソーセー

スープとビール
ビール2ユーロ
(約340円)

物価を見る
ため
コーカコーラ
の値段を
撮影
読めず!!

ブランデンブルック門

ヨーロッパは
  冬時間で
    

ヨーロッパは
4:30分で
暗く
(右写真)なる

ビールで乾杯

スーパの
  ペプシーの
      値段

ペポトボトルで
約170円

ホテルの夕食会場へ

寒桜!?少し
  花残る

郵便ポスト

公衆電話

コーヒータイム

ホテルの部屋より
中庭
を望む

ホテル近くの
スーパを
お邪魔する

0円

トマト6個要り
約220円

パンの値段

チューリップの値段

2泊目のホテル

ホテル正面

6泊中湯沸しポット合ったのこの
ホテルだけ

衛兵と記念写真を
撮っても衛兵に
絶対触れないで下さい

ホテルの地下に

衛兵の交換式


rufuto

階下のトイレ

ハンガリーブダペスト発
フランクフルト行き

ルフトハンザドイツ航空0741便

階下のトイレは運動不足解消に
(エコノミー症候群)防止に
とても良かった。

去らば、ブダペストよ・・・

又、来る日まで


ハンガリー(ブダペスト)の
刻印をパースポートに
押して貰って・・・
機上へ機上へ

ハンガリー空港の
ラウンジーにて

ハンガリー(ブダペスト)空港

ホテル横にて

ホテル横にて

ホテルロービにて

2連泊のホテル

パンが高い!?

!?い

ドライブインのガソリンの
値段を写す・・・
見えない

アウトバーンのドライブインに
アルコール類平気で販売!!

飲酒運転する人
居ないものか・・

ヨーロッパは日本より
ガソリン高い
リッター1,24ユーロ
(約210円)

缶ビール値段忘れる

ジュース類
幾らだったかなー??

ヨーロッパアウトバーン
で警察の車、写真写すなと
言ってました

プラハは雪降っていました

上,4重塔


上、4重の塔

日本の4重の塔??

中庭。

アルテマイスター博物館&
武器博物館側。

中庭から見たところ。
マイセンのカリヨンが
見えます。

アルテマイスター博物館&
武器博物館への入り口。

門上部。

午後5時位なのに暗い

3泊目のホテル

レストラン

厨房

先ず、スープで

メインデッシュ

プラハの夜景の筈が
綺麗に写ってない

カレル橋

毎正時には交代式が行われる。
私達が訪れた時はちょうど午前9時。
交代式を見ることができた。門の中
から交代する衛兵が現れてきた。

坂の途中から見える旧市街の景色

皇女が懺悔を受けています

その後、王様より尋ねられ
幾ら王様と言え、語らず
その後、カレル橋より
落される。

橋の両脇にある聖人像(真中は触ると幸せになるという像の下)

カレル橋から見た
冬のモルダウ川

枯れ木の間に見える
聖ビート教会もシックな色

高速道路横に
沢山の風力発電
沢山在りました

昼食の会場

聖ヴィート大聖堂内部

聖ヴィート大聖堂内部

ブダペストの空港にラウンジ在って
フランクフルトに
私の使用出きる
ラウンジ無かった

1時間位休息する

ホテル横

エレベターホールにて

ヨーロッパの
アウトバーン

んー・・・
何の店


赤い蓋は
ガス入り
注意

本当に沢山
風力発電
在りました

ボヘミアの守護聖人「聖ネポムク像

カレル橋とプラハ城

プラハで一番古い600年の歴史を持つカレル橋
聖ヴィート大聖堂 内部はステンドグラスが美しい

聖ヴィート大聖堂 内部は
ステンドグラスが美しい

聖ヴィート大聖堂は、
は、
は、

30体の聖人
像が目を引く

スラブ民族によって、プラハのヴルタヴァ
(モルダウ)河畔に最初の集落が
出来たのは6世紀後半のこと。
その後、9世紀末から10世紀初頭にかけて、
西岸にプラハ城の前身、東岸にヴィシェフラト
城が建て
られ二つの城に挟まれた地が町として発展。
1973年には
キリスト教の司教座が置かれ、このころより
ユダヤ人の入植が始まった。

ツヴィンガー宮殿

ドイツ人はワーゲンに始まり
BMWに乗ってベンツを買うのが
夢だそうです
愛国主義

!!