イタリア旅行記

2004年1月  ピアチエーレまるごと イタリア編 関空 →(ロンドン径由) →イタリア

1日目 飛行ルート 日本海 → ウラジオストック〜シベリア上空(ヒースロー径由イタリアJAR から
BAへのお乗換え便ジヤンボ機ほぼ満員 毎回思う事エコノミーの狭い席は苦痛です 朝AM3,00
に自宅を出て ホテル到着が夜の10時時差を含めて27時間長い長い行程です だけど?これお
我慢しなくては何処へも(海外)行けない私の持論。


2日目 午前ミラノで自由行動、OPで隣のスイスへ買い物やドォーモ近辺へ観光やら買い物行く人色々
ルンル ン気分  ホテルより路面電車と地下鉄を利用してミラノ市内観光へ 気温0度位寒い     

地下鉄

路面電車

ドゥオモ前面修復中

ドゥオモ博物館前面修復中で横のエレベータで最上階へ。白大理石に刻まれた繊細な彫刻。完成まで
半世紀を費やしたという。塔の真下まで登ってきました。アルプス頂が良く観えました。だけど寒い。

機械の無い時代に良くぞ作る

アルプスの頂が良く観える

ミラノは寒かった。山越えしたら。(但し霧が強かった.又移動中雨も降る)ベローナは暖かい(5〜6度)→
ヴェネツア