NO4 レイキャビック
アイスランドはオーロラが見学できる国の中でも
温暖な地域のひとつです。

今度はグラス一杯800円

アラスカは風が強い為看板が
飛ばされない様に折り曲がる・・・

顔にパック塗る人色々、深さは深い所が150cm浅い所で80cmありました

カニの知る付いたら落ちない前掛けして

昼食のレストラン、名物の岩ガニ

半島の郊外の大統領官邸
現在時刻10時頃、明朝3時起床ホテル4時30分飛行場へ
中瓶で1000円今までで最高に高い(大瓶が1600円)
大型バス4WDで写そうとのしたが綺麗に写せず

池巣のカニ

市庁舎
トイレは市庁舎を利用する(1日に3回)
午前11時頃まだ薄暗い
外に大統領官邸が有る、SP警備全然ありません

有名なホットドックやさん常にお客さんが行列

普通集合を嫌がる人が多いが今回の人たちが大賑わいでした!!

又、何処かでお会いすることを願って?お元気でさようなら


アイスランドの(役立つ)情報
1、物価は非常に高い   2、飲料水(水道水)問題ない
3、1クローネ(約99円) 4、換金は5千円位で良い
5、カード払いが有利    6、水、コーヒー、殆ど無料
7、トイレチップ1部有料  8、枕銭は気持ち有れば出す

 

到着2時間前の昼食
スパイクタイヤで削られて白くなってる
3連泊のグランドホテル
西アイスランドの溶岩地帯、 真っ白な濃い霧にすっぽりと
包み込まれたミルキーブルーの不思議な温泉です
噴火した岩石が小山になってました 
ブルーラグーンは、アイスランドにある温泉施設。
アイスランドの南西部、首都レイキャヴィークの南西約40km
に位置する。 自然に湧出する温泉ではなく、
隣接するスヴァルスエインギ地熱発電所が汲み上げた
地下熱水の排水を再利用した施設
スープ美味しかった
美味しかった・・・
レイキャビック市内観光
ハトルグリムスキルキャ教会

丘の上からのレイキャビック市内一望

午前10時過ぎなのに真っ暗 (心が有痛に成り自殺者が多い)
地熱発電のパイプ
アラスカで最後の夜食、外食(レストラン)
午後4時と言うのに夜みたい
大統領官邸と言うのにSPどころかガードマンも入ません
大統領官邸ご在宅の国旗が上がってます
残念な事に 6日目ラングョークトル氷河。氷の洞窟、雨で滑る為(危険)中止残念!!
アイスランドの 首都レイキャヴィークにある
プロテスタント系教会。建物はコンクリート製
アメリカのレーガン大統領とソ連の ゴルバチョフ書記長に
よる冷戦終結に向けた会談が行われた事で有名
ポスター掲示を写す
雨の露天風呂38℃じゃ温い・・・
クリスマスツリーが飾られてます
帰りは少し早い9時間30分
空港で不味いと分かっいても待ち時間長い為。手が出る\1980円
焼き豚の代わり鶏肉麺はうどんでも無いそばでも無い麺でした。

後2時間で関西着嬉しいな~

大型バスにテレビが付いてる(飛行機見たい)多分初めて

中国人経営の寿司バー

間もなくブルーラグーン入口