ヘミングウェイ博物館
キューバ世界遺産物語 
ガレージには古いフォード製のトラック
カストロの若い時代
生家は高床式で風通しが抜群
カストロ生家は今は博物館に

中学生か高校生が野外学習?

明日朝モーニングコール2:30分ホテル出発7時の国内線で東部の町サンテアゴ・クーベへ約1時間の飛行

キューバは国家公務員が多く給料が安い為、副職で生活を支えてる・・・?

キューバは食事中にアマチュアのバンド演奏多い、チップを求めて来る
ラケルホテル(クラシックな)雰囲気

クルーズ船で中国人の観光客

大西洋です、波高い

レストラン「ラ・テラサ」
お土産屋さんの店員と・・・
「望楼別荘」9000冊の本、使用人9人猫52匹犬16頭ハト300羽牛3頭いたそうです
パウラの丘に建てられたヘミングウェイの家 約20年間過ごす

2016年2月17日~3月2日15日間  NO1

メキシコ経由 約12時間の飛行 (約12500km)

キューバは食料品配給で貰える、10日に1度家族分が貰える、但し10日持たないそうです、だから色んな

アルバイトで稼いでる聞いた話では医療費、学費、食料、すべて無料で国家公務員の給料日本円で1カ月

2000円位だそうで?キューバの通貨「兌換」ペソ観光客の1ペソが現地人の1ペソと開が有る?約4倍?

要塞→海底トンネルを通りハバナ旧市内散策

イタリアのメッコご飯と同じ(パエリア)

ハバナ市内
約2:30の飛行夜9時頃のキューバ到着
タクシーのクラシックカーの運転手は国家公務員だそうです?
日本車は殆どいませんでした
面倒なスーツケースを一旦受け取る
メキシコの空気を吸う

NO1

カストロの生家の敷地内

闘鶏場

ビランのカストロの生家
カストロの生家カメラ代5ペソ(約800円)高い!!

小型機結構揺れる,ロシア製のアントノフ旅客機984便

撮影中

キューバは離婚率85%だそうです?

観光用馬車

偶然に結婚式に遭遇

旧市街

ビエル広場

元大統領の専用列車

聖フランシスコ広場

ひなびた漁村の散策

ヘミングウェイ
カボチャのスープ?

キューバのクリスタルビールはアルコールは5,4%でした

ヘミングウェイが良く通ったレストラン「ラ・テラサ」にて昼食

まるでカンボジアの根みたい
日中は26~30度でした
観光用の2階建てバス
キューバの下界・真っ暗ヤッパリー
バスルームとトイレ

奥さんの9000冊の本

クラシックカーのタクシーは一時間以内市内観光はペソ(約4000円)5人まで!!
1940~60年代のクラシックカー大集合
クラシックカーは相当、ガソリン食うだろうナー?

高さ100mのホセ・マルティン記念塔

収容人員10万人の演説や集会を開く政治の中心部 革命広場
成田空港発 3:25
キューバのメモリーズミラマ-ルホテル
787新型 機材で
カストロ1926年8月13日男3人女4人の兄弟の2男として生まれる
メキシコの空港で厳しい入国検査
キューバのガソリン代リッター200円位? 高い!!
「革命広場」はクラシックカーの溜まり場
キューバはバスは中国製のバスのみ
小型乗用車はヒュンダイ社多い
「革命広場」
厳しい入国検査