C ベ
     
   2
 7
        
         総

ベトナム北東部ハノイに近い海の景勝地で大小の島の景観が
中国の桂林に似ているので,海の桂林と呼ばれているそうです.
12世紀前半、クメール王国時代に建造されたヒンドゥー教の寺院で。
ガイドブック片手に建物や彫刻を一つ一つ見てまわる他に、朝夕の建物
のシルエットを楽しむこともできます。

     2007年1月18日〜1月24日 7日間


海の桂林」と呼ばれ、エメラルドグリーンの海には2千もの奇岩が
突き出している。伝説ではこの地へ舞い降りた龍が宝王を吹き出し、
その宝王が奇岩となって、侵入者から海を守ったと云われている。
アンコール・トムはジャヤヴァルマン7世(在位1181〜1220年頃)により建設されたクメール帝国の
王都(城都)。アンコール・トムとは「大きな町」を意味し、アンコール・ワット遺跡群最大の遺跡。

ホチミン民族舞踊ショー

広い演舞場でショーを見ながら食事をしました。

登りは良いが帰りは怖い
右写真は順番に20~30分
待って降りて(沢山いて)
くる人たちです。

ドンコイ通りの散策

ベトナム(ホチミン)空港

空港施設

ホテルは新しくて・設備や・料理も・とても美味しかったです。

花の名前不明!?

ホテル前の噴水

早朝通勤風景(自転車とオートバイ)

象のテラス
王宮前の広場に面した長さ350m
のテラス。東向きにけんさつされています。

東南アジア最大といわれるカンボジアの
アンコールワットとその周辺の遺跡群。

「アンコール・トム」は、「大きな街」と言う意味で、1辺が3kmの外壁に囲まれ、西・南・北に1ヵ所、東側に2ヵ所の同じ様な門があり、「南大門」が一番有名です。
この地域は、11世紀頃ウダヤティジャバルマン2世の王都であったものが、ジャヤバルマン7世により、12世紀の頃に環堀と塀が作られ、現在の形になったそうです。

塔門の上部には、4面仏と呼ばれる巨大な観音菩薩の顔が彫られています。現在では、手前の我々の35人乗りの中型バスがやっと通れる幅で、観光客は、門の手前で下り、徒歩で説明を聞きながら通り抜けます。

「象のテラス」も、12世紀後半にジャヤバルマン7世により建設された南北400mのテラスです。
広場に面した東側一面の壁に象に乗った人間が狩りをする姿が浮き彫りにされ、その中央部に
3頭の象の鼻が作られた壁があります。

アンコール・トムの中心に位置するこの寺院は、12世紀の末にジャヤパルマン7世が建てた仏教寺院です写真の様な「4面仏」が各塔に施され、寺院の中央塔の最上階に登ると、各塔の「4面仏」が多数見えま

多くの人が登るため、上部の回廊も大混雑、反対側の手すりのある下り専用の階段は、順番待ちの長蛇の列で、約束の集合時間に間に合わせるため、上からの景色を堪能する暇もなく、この列に並ぶ羽目になりました。手すりのない階段を下りる勇者も居ますが。

塀の上に生えているのは、ガジュマルの一種、スポアンの木で、塀の上に落ちた種から芽が出て、当地の熱帯性気候で、大きく成長、最後は、遺跡を破壊してしまうそうです。
遺跡の破壊を防ぐためには、根の一部を切断し、木が生長しない様にするそうです

ここは、1186年ジャヤバルマン7世が母のために建てた仏教寺院で、
遺跡が発見された時の状態を保存するため、最小限の補修に留められています。
そのため、樹木が遺跡に覆い被さり、不思議な雰囲気を醸しています。
この木は、ガジュマルの一種、スポアンと言う木で、出来るだけ自然な状態を維持しており、
この地区の3大人気スポット(アンコールワット・バイヨン・タプロム)になっています。

敷地内の殆どは、ジャングルのまま保存され、
本堂の限られた周辺のみが歩ける様になっています。

この池の中央には、観音菩薩が祀られている塔があり、この池の東西南北の堰の中央には、象・馬・獅子・人の顔をした水の吹き出し口がある祠があり、信者は、ここから流れ出す水で、身を清めたそうです。この四つは、人間が生きていくために必要な四つの要素、「水・空気・火・大地」を表すそうで、中央の大きな池の周りに、この吹き出し口から出た水を溜める池(現在水なし)が周囲に作られています。

西表参道

サンセット鑑賞に行くよく見えず。

白黒で撮影

女性のシンボルを表している!?

高床式の住宅に井戸掘ってありました

乾き切った農地

お米販売店(米にハエが一杯いました)

乾物店前にて

唐きびを搾ってジュースにして販売

オートバイの免許要らないそうです。乗車定員は乗れるだけ最高5人乗車見ました。
ヘルメットは市内不用、郊外はスピード出す為ヘルメット必要。

この「東洋のモナリザ」が彫られている祀堂は、補修のため立ち入り禁止になっており、
接近出来ず、近寄れる別の祀堂にある類似品の写真Cを撮りました。
昔、この美しさに惚れたフランスの文化大臣になったアンドレ・マルローが盗み出そうとし、
逮捕されたそうです。中央の塔の入口には、男性の祖先に捧げた守り神が、両側の塔には、
女性に捧げる女神が刻まれています。

新しくなったシエムリアップ空港

空港内のラウンジ在ったが
(私の無料パース使用できませんでした)

空港内の為替(普通相場より)1ドル165円
日本円175円、1ポンド291円

西バライ商店街見学、果物は豊富でした。

西ベトナムは水豊富でお米、年に2度収穫していました。 子供達水泳しています。


情報


1、日本1円が、135ドン
2、ホチミンはハノイより料理不味かった。
3、お金は(USドル)を持って行くこと薦めます。
4、気温高い,帽子や日除けを持っていきましょう。
5、湿気は少ない
6、物売りは沢山いますが,さほどしつこく無い。
7、舗装した道少ない(雨季を)避けましょう)「どろかべ」付きます


難じゃこれ!?配線の何千本??

日本企業の工業団地

空港のトイレベトナム人は小柄でトイレの位置低くかったです

空港ラウンジ

コーカコーラUS1ドル

ラウンジ1箇所しか使用してない

インタネットーでベトナム・カンボジアの気温を調べて入ったがハノイの
厳しい寒さには困りました、同伴者で風邪を引いた人がA〜3人居ました、
私は平気でした。最低気温8度位最高気温で14度でした。
三日前の添乗員案内で寒いですよ!!との事、
其の時は既に、私はスーツケースを宅急便で関西空港へ送った後でした。

ナンバー無しのバスで韓国人観光者輸送中!!

工業団地に日本企業一杯でした

ハイネケンビルUS3ドル〔小瓶)高い!!

昔の民族衣装を着た人と記念写真