ア            

        
岸・ 
        
           
4る。

    20094  NO3

久し振りの日本食美味しかった

ホテルの室内より

ホテルジョージワシントンの日本食コーナ

ニューヨークは当日の気温3〜4度(寒気団到来)

上写真、意味分かりますか・・・
アメリカのテレビの天気予報です。
火曜日(tues)50(摂氏)−32(華氏)
=18÷2= 
9℃予想気温に成る。

ロックフェラーセンター近辺

観光用馬車

客待ちの馬車

ロックフェラーセンターは人で凄かった土曜日のせいか??

万国旗が一杯

有名人が来ていて凄かった

イギリスの衣装着て大持てでした

1回りして各方面より写す

ロックフェラー・センター(Rockefeller Center)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン五番街にある超高層ビルを含む複数のビルからなる複合施設。設計はレイモンド・フッドほかによる。

中心にある半地下のプラザには、万国の国旗プロメテウスの黄金像が立ち、夏にはカフェテラス、冬にはアイススケートリンクとして使用される。特に12月になると特大のクリスマスツリーが飾られることで有名。

ホテルのシャトルバス13人乗り、夜自由行動でミットタウン近辺へ
遊びに行くとき 予約(実費10ドル)で迎えに来てくれる。

ホテルの庭園

朝食ご飯と味噌汁

宿泊のジョージ・ワシントンホテル

ニューヨークは桜つぼみ4月4日現在でした

アメリカわ芝生の中へ入って良い

セントラルパーク(ショピングセンター内)

オバマ大統領の新札??

チューリップ咲いていましたヤッパリ
DCワシントン暖かい

アメリカはゴミの分別処理していませんでした。
ゴミ箱一杯に成ってました。

アメリカ人の太る原因分かるような気がする

ショッピングセンターの昼食時間

此の容器分別せずにゴミ箱へ

アメリカのトラック殆んどボンネット

アメリカのGS料金1ガロン(約3.8L)

ミンネラルウォーター500ML1.99ドル(約200円)高い

コーカコーラ500ML2.29(約230円)

フィラデルフィア観光

フィラデルフィア市内、独立記念館,自由の鐘

ドライブイン喫煙席

「自由の鐘」は、ニューヨークの自由の女神と並んで、アメリカの自由のシンボルです。
1751年、ペンシルバニア州議会は、州議事堂用に鐘を発注しました。
州議会議長は、聖書の「地上全体と住む者すべてに自由を宣言せよ(レビ記25:10)」を、
鐘に刻むよう注文しました。
英国ロンドンのメーカーで鋳造された鐘は、1年後の1752年にフィラデルフィアに到着しました。
ところが、鐘楼に吊り上げる前の、テストの第1打で、鐘は壊れてしまいました。
地元の、パス(Pass)とストウ(Stow)に鋳造し直させ、1753年にやっと鐘楼に取り付けることが出来ました。
以後、州議会の公式の鐘として、議会の召集に、選挙の投票の呼び掛けに、
あるいは市民の冠婚葬祭の知らせになどに、鐘は鳴らされました。
1776年7月8日、アメリカの独立宣言が、はじめて市民に知らされた際にも、この鐘が打ち鳴らされました。
「自由の鐘(Liberty bell)」と呼ばれるようになったのは、1830年代で、
奴隷制度廃止論者達が、この鐘を、奴隷解放のシンボルとして「自由の鐘」と呼び始めてからです。
南北戦争(1861〜1865年)中は、アメリカ各地で展示され、自由への戦いを鼓舞する役目を果しました。

ひび割れ(亀裂)が入ったのはいつのことでしょうか。
また、どこで、何が原因で、ひび割れは生じたのでしょうか。
1817年から1846年の間であることだけは確かですが、
諸説あって、鐘の所有主であるフィラデルフィア市でも、断定をしていません。
1846年2月12日、ジョージ・ワシントンの誕生日を記念して、鳴らされたのが最後の鐘の音になりました。
ひび割れがひどくなり、それ以後、鳴らされることはありませんでした。
現在、「自由の鐘」は、インディペンデンス・ホール前のモールのパビリオンに展示されています。
このパビリオンを訪れる観光客は、年間600万人と言われています。
これほど「自由の鐘」が人気を集めている理由は、歴史の浅いアメリカでは貴重な歴史的遺産であること、
それも自由と独立のシンボルとしての遺産であることです。
さらに加えるならば、鐘に入った「ひび割れ」が、自由と独立を戦いとった歴史を物語る、
格好の演出効果を出していることにもあるようです。

「自由の鐘」の人気は絶大で、アメリカ各州に等身大のレプリカが取り付けられています。
日本でも、フィラデルフィア市の友好都市である神戸市(研究学園都市)に、等身大のレプリカが設置されていま
す。

自由の鐘」は、フィラデルフィアきっての観光スポットです
聖書の言葉「地上全体と住む者すべてに自由を宣言せよ(レビ記)」
インディペンデンス・ホール鐘楼

左写真、ハドソン川です、水匂いは無かったが水相当汚れていました

マンハッタンが綺麗に見える

グランドゼロ工事現場

船上より

説明板

リバテイ島よりマンハッタンを望む

リバテイ島の桜

丁度日曜日で家族ずれで公園へ

公園の池

クラウンラザタイソンズホテルでの出来事

夜の、11:45分ごろ火災警報のベル鳴り出す、延々と1時間位止まらず。廊下を見ても心配顔の宿泊客私は、外見ても火災のようす無い何だ誤作動か?と部屋にとどまる。ホテル館内のスピーカーの案内も無いまま1時間程して止まる。その後添乗員より室内電話で宿泊の子供の悪戯で報知器を押したと連絡あり。翌日集合時間の時話し聞く、
見んな宿泊客着の身着のままでパースポートだけ持って、フロントへ集まったと聞く、私だけ部屋で!!過していたらしい。