シカゴ・ ボストン ニューヨーク・ 

        
フィラデルフィア・ ワシントン

  2009年4月  NO1


              
911米国同時多発テロ事件


  
2001年9月11日午前8時45分(現地時間)〜アメリカへの同時多発テロは始まった                                                                    

アメリカ同時多発テロ事件(アメリカどうじたはつテロじけん)は、2001年9月11日アメリカ合衆国で発生した、航空機を使った4つのテロ事件の呼称である。航空機によるテロとしては未曾有(みぞう)の規模であり、全世界に衝撃を与えた。

サー憧れのアメリカ旅行、B−777−300型で出発AM10:45分定時出発一路シカゴへ
距離約9750km飛行時間約10:40分行きは追い風に乗って向かいます。

無理に進められてANAマイルカードを成田空港で即発行して貰う、JALも作って持ってるが、安いツアーでは中々貯まらない!!

シカゴで乗り継ぎボストンへ、下写真はシカゴのVAPラウンジにて寛ぎました。

食前酒は白ワインで、2本飲んだら気圧の関係で気持ち良くなる!!・・・サー食べてからぐっすり寝ることに。

上、写真は機内のテレビ飛行経路を
表しています。

機内食写真撮り忘れて、慌てて写す。
客室乗務員に御願いして写す。

エコノミ症候群防止に機内後部へ運動に行った時、日の入りが綺麗でした・・・

到着2時間前の機内食

シカゴ空港(万国旗)                                                  シカゴ空港より地下鉄に乗って美術館へ  

地下鉄の壁画

地下鉄の展示列車

乗車券の自販機

自動改札機

シカゴ空港

鳩が暖を取ってます

何のアートだろう!!

シカゴの町並み

奥の湖はミシガン港

アメリカは歩道にアート沢山ありました

小学生の課外授業

この美術館の2番目の目玉ゾーン。このジャンルは、アメリカの美術館の中でもAICが最も高い評価を受けている、とのこと。アンディ・ウォーホールやリヒテンシュタインの作品もこのゾーンに含まれる。

ホームで演奏してます
前にバケツ置いてあり

シカゴ空港のVIPラウンジ

ボストン空港

アメリカならではの出来事!!ホテルの真下に高速道路が通る

2連泊のシェラトン ニュートンホテル

夜中自動車の騒音でうるさかった

ボストンのホテルで無料のインタネットで自分のホームページを開いて見る、残念ながら日本語対応のパソコンでない為、写真のみ字は出ませんでした。

ハーバード大学です、日頃一般人入場出来ますが。卒業式の
日だけは、入場禁止に成るそうです。

ボストンの桜並木です

朝は曇り、10時ごろ雨降って来る

ボストンは雨多いが1日中降る事無いそうです。

残酷な絵画です

松坂、岡島の所属する、ボストン球場

生憎の雨強くて、外へ出ませんでした。

最近ではボストンレットソックスと言われるが、昔はボストンはナントカ協奏曲で有名だったそうです。

近日にボストンマラソンが行われるそうです、町中ポスター一杯でした

スターバックスコーヒーの店ですが、緑と黒色でない(規制されているそうです)

雨で車窓より

7イレブンのお店です(同じく)規制されています

スターバックスの概観

ボストンのチャイナタウンです

ピザ美味しそう

ビールで乾杯(約グラス一杯600円)

夕食(カリホル米)

アメリカは喫煙厳しかった、灰皿は町には殆んど見受けず。ゴミ箱は一杯ありました。

ボストン駅のホームと、トイレです綺麗でした

アームトラック(列車の名前)にてニューヨークへ4時間掛けて移動ツーア団体のスーツケースです(赤帽さんが積み込む)                   

列車内の洗面台一見綺麗に見える・・・(笑                    列車内のトイレ

富山のサンダーバードより古い、汚い、列車でした。約400kmを4時間掛けてニューヨークへ各駅停車見たいに良く、停車していました。

列車内ガラガラでした、乗車券の検札も在りません。外国は在りません
厳しいのは日本だけ!!(無賃乗車無いものか??)

米も日本も一緒悪戯が一杯でした

もう直ぐニューヨークです、高層建築が見えてきました
右写真、にエンパイヤステートビルも見えて来る。

ニューヨークの地下の駅に到着

アメリカのゴミ事情は分別処理してませんでした、ベットまで捨ててありました

ニューヨーク市内

イースト川越しにマンハッタンを丸ごと望む

ブルックリン橋

ニューヨーク市内

チャイナタウンで中華料理を

ニューヨーク市内

国連本部、生憎土曜日で国旗が上がってません

右の写真はヤンキースの
松井選手が住んでる
マンションです。
現地ガイド家賃高い
と言ってました・・・

昨年、松井選手が
手術をして松葉杖を
付いて、ホテルより
出てきた時、パートカー
の警察官が声を掛け
何処え行くか尋ねられ
医者と答えたら、乗れ
乗せて行ってやると
警察官が乗せて行って
くれたそうです。

凄い、マンション
でしょう
何階に住んで
居るのやら!!
ヤンキースの
松井選手
富山出身の嫁はん
と・・・

国連本部横のアートです。意味不明 (笑

国連本部

ジョージワシントン ブリッチ ホテル前 此のバスでニューヨーク観光

ヤンキース松井選手のマンション付近

此のポールに各国の旗立つ

アメリカ人は本当に国旗を大切に!!
日本は祝日でも余り見受け無くなった。

ペンシルベニア駅 アームトラックを下車

ペンシルベニア駅前

チャイナタウン街

国連本部の近辺直線で100m位の位置でした

朝市のテント村

美味しそうなケーキ並んでます

何の丸焼き?

昼食です

国連本部横にて

市内観光用2階建てバス

ミットタウン(NY観光の中心)

此処にもアートが

ロックフェラー・センター

白い部分はアイススケート場

ミットタウン

観光用自転車

丁度土曜日の人手

シカゴ美術館

シカゴ美術館(The Art Institute of Chicago)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ市内にある美術館である。ニューヨークメトロポリタン美術館ボストン市にあるボストン美術館とともにアメリカの三大美術館の1つに数えられる。館名は日本語では「シカゴ美術研究所」、「シカゴ・アート・インスティテュート」などと表記される場合もある。

シカゴは美術館と博物館が充実しています。それぞれのミュージアムは無料開館日を設けている.

ゴッホの自画像



アメリカ情報

@ 入国に対して、指紋を10本指全部、写真2枚取る。
A 米、国内を乗り継利用に対しても厳しい、靴を脱いで搭乗検査受ける。
B リュックサックに、おにぎり入れていたので(私)再検査受ける。
C バスの運転手荒い運転(急ブレーキ多かった)。
D 東アメリカは、世界遺産少ない。
E ホテルの外側の(窓)戸が全然開かない構造に成ってました。3軒のホテル
F アメリカ便(スーツケースの重さ23kg)成る。08年迄32kgだった。



 

ブルックリン橋

メット・ライフ・ビル