スリランカ民主社会主義共和国
Democratic
Socialist Republic
of Sri Lanka

no2

スリランカで一番大きい湖

サルが沢山いました。

岩を砕いた休憩場所

石は(花崗岩?)硬そうな石でした

頂上は吹上の風で涼しい 快適 快適

城壁址

頂上付近より眼下を写す

長い長い階段の始まりです!

リスが一杯いました

西側より登り日差しを避けて
サー今回の最大の見所・シーギリア・ロック

2階へ上がって見る

一部屋に20人位泊まれる広さ
部屋が広すぎて女性に不評だった、男性も同じ
到着後、直ぐに観光疲れた午後3時ホテル到着

スリランカの第2章編終わり

此の3輪車新車で価格\70万円?(日本円)物価や給料とアンバランス!!高い

頂上は自分の思っていたと違う・・・

2千5百段の階段

シギリアライオンの門

2500段の階段

壁画を守る為、外壁で守ってました

シーギリア・ロック付近はジャングル
狂気の王カッサパが作った宮殿跡
2連泊のホテル
景色はきれいでしたが
壁画
シーギリアロックは、父であるアヌラダプーラの王を殺し即位したカシャパ王が、弟の復讐を恐れて、身を守るために建てた宮殿で、その頂上から360度の緑を見下ろしてみると、この岩山をその場所に選んだ気持ちが分かる気がするほどです。
シーギリヤロックを登る途中、螺旋階段を登るとこのフレスコ画に出会えます。
以前は岩肌に500人ほどの女性が描かれていたそうです。
色鮮やかでとても綺麗です。
狂気の王カッサパが地上200mに築いた宮殿跡で、ジャングルの中を歩いて行くと姿を現す要塞のような四角い岩山、これが有名な「シーギリヤロック」です。
頂上迄飲料水を風の力で運んだ?と書面にかいてありました。
色々の説があるそうです。

手助けのヘルパーの料金2500ルーピ約2000円

ヤット頂上に到着・熱いの熱いの
逆光の為、写り悪い!
大きい石が今にも落ちて来そう・・・
壁画
シーギリアレデイ
壁画
壁画
シーギリア・レデイ
「狂気の王が築いた幻の王宮址シーギリア・ロック」
リスが愛きょうを振り待いていました